2010年05月13日

新幹線車両の部品紛失=パンタグラフの板−JR東日本(時事通信)

 JR東日本は8日、東京発八戸行き東北新幹線「はやて1号」の車両(10両編成)で、架線と接触するパンタグラフの板1枚(重さ約5キロ)が外れ紛失したと発表した。同社が原因を調べている。
 同社によると、外れたのは6号車のパンタグラフの部品で、スリ板体と呼ばれる長さ75センチ、幅7センチ、厚さ1.5センチの板。パンタグラフに板を固定するボルトは4本とも残っていた。板が無くても走行は可能という。
 車両は午前6時56分に東京駅を出発。盛岡駅に停車した際、駅係員が異変に気付き、八戸駅到着後、作業員が臨時点検で見つけた。7日夜の検査で異常はなかったという。車両は新しい板を取り付けて運行し、東北新幹線に運休や遅れはなかった。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界

元・若乃花が設立、ちゃんこ店運営会社が破産(読売新聞)
<掘り出しニュース>山梨県民、なぜアサリ好き? 1世帯当たり消費量は全国平均の倍(毎日新聞)
<陸山会事件>石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に(毎日新聞)
石破氏、普天間移設「自民も独自案を検討」(産経新聞)
イノシシ脱走! 茨城の農産物直売所で飼育(産経新聞)
posted by オンダ ショウイチ at 15:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。